言語オンラインリハビリサービスを開始します!

 この度、当センターにて言語オンラインリハビリサービスを開始します!

 お持ちのパソコン・タブレットを利用し、ご自宅で言語聴覚士のリハビリを受けることができます。

こんな方にオススメ

  • 言語のリハビリを受けたいけど、遠いから通えない
  • 家の近くで言語のリハビリが受けられない
  • もっとリハビリの回数を増やしたい
  • 失語症・構音障害・高次脳機能障害のことについて相談したい

言語聴覚プログラム(オンラインサービス)

失語症など高次脳機能障害のためのプログラムです。

価格 支払い方法  

8,800円(税込)/(60分)回

 

【プログラム体験】

5,500円(税込)/(60分)回

現金一括払い
(銀行振込)
 

まずはお試しください!

よくあるご質問 Q&A

どのような症状の人が利用できますか?
失語症や高次脳機能障害の症状がある方で、機能改善を希望している方ならどなたでも大丈夫です。
何を準備すればいいですか?
お持ちのタブレットやパソコンをご用意下さい。イヤホンやマイクがあると、音声のやり取りがしやすくなるのでおすすめです。
 スマートフォンは画面が小さく、画面に提示した課題が見えにくいことが考えられますので、タブレットやパソコンのほうが適しています。
入院中にリハビリしていた情報(情報提供書)がないのですが、リハビリできるでしょうか?
経過に関する情報があると、色々お聞きする時間が少なくなり、スムーズにリハビリを開始できますので、ご用意出来る場合はお願い致します。
 ない場合は、カウンセリングの機会を設けていますので、その時にお伺いします。
固定した日時が難しいのですが、どのようにスケジュールを決めていますか?
利用者さんと担当セラピストで直接話し合い、調整致します。

オンラインリハビリのメリット・デメリット

メリット

① 移動時間がかからない。
② 交通機関/道路状況や天候に左右されず、リハビリが受けられる。
③ 近隣に言語聴覚士がいなくても、専門的なリハビリが受けられる。

デメリットと解決法

① リハビリの開始時に、機器の操作をする必要がある。
 
⇒ 接続テストの機会を設けてますので、ご安心ください。
② 音声が途切れる事がある。
 
⇒ イヤホンマイクを使用する事で、聞き取りやすくなります。
 
*通信障害が生じている時は、実施困難な場合がありますので、ご了承下さいませ。
③ オンラインでできる課題に限界がある。
 
⇒ 確かにセラピストとしても実感しております。 オンラインに適した課題をご用意させて頂きます。
    また、当センターへお越し頂くリハビリと併用も可能です。
 
例)月1回センターでのリハビリ+月3回自宅でのオンラインリハビリ

脳梗塞集中リハビリセンター 
大阪りんくうタウン

住所:〒598-0048 大阪府泉佐野市りんくう往来北1

りんくうゲートタワービル8階

TEL:072-447-7222

営業時間:9:00~18:00(年末年始を除く)
            (電話受付は、日・祝日・年末年始を除く)

 

 

 

 営業時間 日・祝
9:00~18:00

(年末年始を除く)
(電話受付は、日・祝日・年末年始を除く)

社会医療法人生長会|社会福祉法人悠人会
グループ施設