川平名誉教授が提唱している「促通反復療法」

 鹿児島大学名誉教授、促通反復療法研究所〈川平先端リハラボ〉所長の川平和美先生が開発した治療手技です。

 促通反復療法は、新たな促通手技によって患者の意図した運動を実現し、それを反復することによって随意運動を実現するために必要な神経経路を再建/強化することを目的とした神経路強化的促通法です。

川平和美著:片麻痺回復のための運動療法 促通反復療法「川平法」の理論と実際第3版 pⅲ医学書院より引用
手指(示指)の伸展の促通

対象となる方

脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血・脊髄損傷など
(上肢・手指・下肢の運動麻痺、上肢機能・歩行障害の改善を希望される方)

【併用】神経筋電気刺激・振動刺激など
〇当センターには、促通反復療法の長期研修(霧島リハビリセンター)を終了したスタッフが在籍しております。

川平 和美 先生 プロフィール

1974年 鹿児島大学医学部卒業
1988年 鹿児島大学医学部 リハビリテーション医学講座 助教授
    (併任:霧島リハビリテーションセンター)
1990年 京都大学霊長類研究所 神経生理部門 留学
1991年 National Institute of Health(NIH) 留学
2005年 鹿児島大学大学院 リハビリテーション医学分野 教授
2013年 定年退職
2016年4月 促通反復療法研究所<川平先端リハラボ>所長

※川平先生より承認を得て、HPより転載しております
引用:片麻痺回復のための促通反復療法「川平法」 -促通反復療法研究所-川平先端リハラボHPより

脳梗塞集中リハビリセンター 
大阪りんくうタウン

住所:〒598-0048 大阪府泉佐野市りんくう往来北1

りんくうゲートタワービル8階

TEL:072-447-7222

営業時間:9:00~18:00(年末年始を除く)
            (電話受付は、日・祝日・年末年始を除く)

 

 

 

 営業時間 日・祝
9:00~18:00

(年末年始を除く)
(電話受付は、日・祝日・年末年始を除く)

社会医療法人生長会|社会福祉法人悠人会
グループ施設