よくあるご質問

ご利用について

どのような後遺症に合うリハビリなのでしょうか?
脳梗塞の後遺症の中でも、片麻痺・半身麻痺など上下肢の麻痺状態からくる歩行機能障害や運動機能障害、また失語症・構音障害のような言語の後遺症や、高次機能障害、脳血管疾患のみならず、脳挫傷などの脳損傷による後遺症、小児麻痺などの後遺症の方にもご利用いただけます。
自分の症状でも改善するのでしょうか?
まずは一度当センターにご相談ください。また特別価格でご体験いただける特別プログラムがあります。脳梗塞・脳出血の後遺症リハビリの豊富な経験と知識をもつスペシャリストのセラピストが、皆さまお一人おひとりの症状が起きている仕組みを正確に評価し、ベストなリハビリ計画をご提案させて頂きます。
どのような人が利用できるのでしょうか?
脳梗塞や脳出血による片麻痺を発症されている方のみならず、他にもしびれ、めまいなど付随する症状、言語障害、聴覚障害や高次脳機能障害など、さまざまな症状を抱えられた方々にご利用いただける体制を整えています。
効果はどれくらいの期間で出ますか?
個々の症状の程度によってさまざまですが、早い方であれば1回の施術~1ヶ月で効果を実感されるケースもあります。基本的には、時間をかけてリハビリに取り組む必要があります。当センターでは病院等とは異なり一切期間の制限はありませんので、納得のいくまで地道にリハビリに取り組まれることが大切と考えております。
普段別のところで訪問リハビリやデイサービスを利用しているのですが、こちらも同時に利用できますか?
はい、可能です。自費サービスになりますので、すべての方にご利用いただけます。
一度施設の見学をしてみたいのですが可能でしょうか?
当センターでは特別価格で実際にリハビリプログラムを体験していただくことが可能です。 その際に施設をご見学いただくことが可能ですので、ご連絡をお待ちしております。

60日間改善リハビリについて

なぜ60日間、週2回のリハビリなのですか?
最短で最大の効果をご実感いただく最低限の頻度と期間として、週2回以上、60日間が望ましいと考えております。提携先である脳梗塞リハビリセンターが積み重ねてきた30,000回以上を超える施術経験による実績の成果に基づいています。
費用が病院と比べて高いのはなぜですか?
当センターのリハビリは、より改善が見込めるリハビリを最大限効果的に提供するために、あえて保険外のリハビリを提供しており、価格設定が異なります。ですが、病院のリハビリは単価あたりの点数が決まっており、実は保険適用前の費用は病院とほぼ同等になっています。
どんな症状でも確実に改善ができるのですか?
改善がどこまで見込めるかは個人の症状の程度によりさまざまです。プログラム体験での評価を元に、ご利用者さまの目標も踏まえた上で、症状に対して可能な改善レベルをご提示いたします。

施設・スタッフについて

駐車場はありますか?
はい、ございます。りんくうゲートタワービルの駐車場(B1F)をご利用ください。
送迎は行っていますか?
申し訳ございませんが、現在送迎は行っておりません。公共交通機関、または車などでお越しいただけますと幸いです。
どのような方がリハビリを担当してくれますか?
急性期や回復期病院にて脳血管疾患後遺症のリハビリの経験を積んだセラピストが、みなさまのリハビリをサポートします。

脳梗塞集中リハビリセンター 
大阪りんくうタウン

住所:〒598-0048 大阪府泉佐野市りんくう往来北1

りんくうゲートタワービル8階

TEL:072-447-7222

営業時間:9:00~18:00(年末年始を除く)
            (電話受付は、日・祝日・年末年始を除く)

 営業時間 日・祝
9:00~18:00

(年末年始を除く)
(電話受付は、日・祝日・年末年始を除く)